ブログ

太陽の恵みを切り干し大根でいただく

野菜の乾物といえば、切り干し大根が代表的。
ダイコンを千切りにして、日干しにしたものです食物繊維がたっぷりなのはもちろん、太陽の光を浴びることで、生のダイコンよりもビタミン類がさらにパワーアップしています。
カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富です。
和食では煮物が定番ですが、切り干し大根自体に甘みがあるので、砂糖を使わずに料理できるのが、ダイエットにうれしいポイント。
昆布やひじきと一緒に煮つければ、乾物だけでバランスの良い一品ができあがります。
切り干し大根は、どこか懐かしさを感じる風味か特徴なのですが、そこか好き嫌いの分かれ目てもあるようです。
サラダにしたり、パスタ感覚でソースに絡めたりと、バリエーションをつけて、もっと毎日の食卓に取り入れていきましょう。

切り干し大根のナムル

【材料】

切り干し大根・・・10g
ごま油・・・小さじ1
酢・・・大さじ1
白ごま・・・適量
一味唐辛子・・・適量
しょうゆ・・・少々
みりん・・・小さじ1/2

【作り方】

1.切り干し大根以外の材料を合わせておく。
2.戻して水気を切った切り干し大根に1をかけ、よくもみ、味をなじませる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る