ブログ

ダイエットエクササイズ2 広げる・閉じる

1.脚を肩幅に開いて、リラックスして立つ。
2.ゆっくり息を吸いながら、両腕をからだの前にそって上げていく。
3.腕が胸の前まで上がったら、息を吐きながら、腕を前に押し出すようにしながら広げる。
4.息を吐き終えたら、今度は息を吸いながら、腕を胸の前まで戻す。
5.胸の前まで戻ったら、息を吐きながら、からだの前にそって腕を下ろしていく。

広げる動作をするときは、腕だけではなく、胸を中心にしてからだ全体を開いていくことがポイントです。
腕を広げるときと閉じるときでは、からだの感覚だけではなく意識もずいぶん違っているはずです。
腕を広げるときには、意識が広がり、開放的な気分になったり、場合によっては少し不安になったりするかもしれません。
逆に、腕を閉じながらからだに近づけるとき、意識が自分のからだの近くに戻ってきて、落ち着いてリラックスした気分になってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る