ブログ

ダイエットエクササイズ1 上げる・下す

1.脚を肩幅に開いてリラックスして立つ。
2.ゆっくりと息を吸いなから、両腕を広げるようにして上げる。
3.肩まで上げたら、手のひらを上に返して頭の上まで上げる。
4.今度は手のひらを下にして、息を吐きながらからだの前にそって腕をゆっくりと下す。

「ゆっくり」で何か発見てきるか、自分のからたて味わってみましょう。
スローモーションのようになるへくゆっくりと上けて下ろす。
頭て考えるのてはなく、筋肉のひとつひとつや、からたの内部の感覚を意識しながら動かしてみます。
腕を上けるにつれて、胸、肩、背中なとの感覚が少しすつ変わってきませんか?
その変化をひとつの流れとして感してみると、腕を上けるという単純な動作にもからだ全体がかかわっているのを感しることかできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る