アーカイブ:2014年 5月

  1. ダイエットエクササイズ3 立つ・座る

    1.脚を肩幅に開いて、リラックスして立つ。2.ゆっくり息を吸いながら、両腕をからだの前にそって胸まで上げていく。3.手のひらを上に向けて返しながら腕を頭の上まで上げる。4.上がった腕を左右に広げながらゆっくりと息を吐き、両腕を下げていく。

  2. ダイエットエクササイズ2 広げる・閉じる

    1.脚を肩幅に開いて、リラックスして立つ。2.ゆっくり息を吸いながら、両腕をからだの前にそって上げていく。3.腕が胸の前まで上がったら、息を吐きながら、腕を前に押し出すようにしながら広げる。4.息を吐き終えたら、今度は息を吸いながら、腕を胸の前まで戻す。

  3. ダイエットエクササイズ1 上げる・下す

    1.脚を肩幅に開いてリラックスして立つ。2.ゆっくりと息を吸いなから、両腕を広げるようにして上げる。3.肩まで上げたら、手のひらを上に返して頭の上まで上げる。4.今度は手のひらを下にして、息を吐きながらからだの前にそって腕をゆっくりと下す。

  4. ひじきをプラスしてミネラルをチャージ

    海藻の乾物の中でも、ダイエット的食材として使いやすいのがひじき。食物繊維、カルシウム、鉄分、カリウム、ビタミン類、アミノ酸などがたくさん含まれている乾物の代表的存在です。ほぼノンカロリーなのに高ミネラルなので、ダイエット中の栄養バランスを整えるのにとても適しています。使い方は簡単です。

  5. 精進料理のお麩や高野豆腐でタンパク源を身近な存在に

    お麩や高野豆腐は、お寺で修行する僧侶の大切なタンパク源として、昔から精進料理などに使われてきました。小麦や大豆を原料とした良質な植物性タンパク質が豊富で、低力ロリーなのて、ダイエット食品としてもとてもすぐれています。お麩は小麦に含まれる植物性タンパク質(グルテン)か原料てす。

  6. ミュゼ柏店で脱毛初体験です

    夏という季節は大好きなんだけど、毎年悩まされています。そうです。ムダ毛の処理です。定期的にやらないといけないし、意外と時間がかかるし、本当にストレスを感じます。といってほっとくわけにはいかないし・・・男性にはわからないだろうなぁ~。

ページ上部へ戻る